Intune の 構成プロファイルのヘルプの記載について

Windows 暗号化 の 構成プロファイルを展開する際、各設定項目のヘルプを見ながら設定を行うと勘違いしてしまう箇所があります。それは、BitLocker OSドライブの設定 の ヘルプの文章です。以下のように書かれています。 「これらの設定は、オペレーティング システム データ ドライブにのみ当てはまります。これらの設定が適用されるのは、Windows 10 の Enterprise、Education、Mobile の各バージョンのみです。」 ヘルプに書かれている通りに解釈をすると、Windows 10 Pro が含まれていないのです。しかし、Windows 10 Pro でも該当の設定は動作します。おそらく、BitLocker が かつて、Enterprise や Education でのみ利用できたから? と考えましたが、答えも Docs にありそうです。 BitLocker 構成サービスプロバイダー (CSP) は、Pc とデバイスの暗号化を管理するために、企業によって使用されます。 この CSP は、Windows 10 バージョン1703で追加されました。 Windows 10 バージョン1809以降では、Windows 10 Pro でもサポートされています。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/client-management/mdm/enterpriseappvmanagement-csp Windows 10 1803 までは、CSPによる BitLocker制御は、Windows 10 Pro がサポートされていなかったようです。 […]