Intune でグループ ポリシー設定を構成する

Intune の設定を進めていくと、従来のオンプレミス環境のActive Directoryで設定するようなグループポリシー(GPO)を展開したいと考えるケースがあります。今回は、Intuneで用意されている、GPOの設定を展開するための手順を紹介します。 1. Microsoft Endpoint Manager admin center を開き、「デバイス」を確認します。 2. 「ポリシー」カテゴリから、「構成プロファイル」 を選択します。 3. 「構成プロファイル」画面から、「プロファイルの追加」 を選択します。 4. 「プロファイルの作成」ブレードの、「名前」を入力します。 5. 「プロファイルの作成」ブレードの、「プラットフォーム」に「Windows 10 以降」を選択します。 6. 「プロファイルの作成」ブレードの、「プロファイルの種類」に「管理テンプレート」を選択します。 7. 「プロファイルの作成」ブレードの、「作成」を選択します。 8. 「管理用テンプレート プロファイル」の設定画面を確認し、管理カテゴリの「設定」を選択します。 9. 「管理用テンプレート プロファイル」の設定カテゴリのプルダウンから、「Windows」選択します。 あくまでも作成例のため、設定したい製品を選択してください。 10.「フォームのユーザー名とパスワードのオートコンプリート機能を有効にする」を検索し、「選択」します。 あくまでも作成例のため、設定したい設定名を選択してください。 11. 「フォームのユーザー名とパスワードのオートコンプリート機能を有効にする」設定画面から、「無効」を設定し「OK」を選択ます。 12. 「フォームのユーザー名とパスワードのオートコンプリート機能を有効にする」設定が「構成されていません」から「無効」に変更されたことを確認します。 13. 「管理テンプレート プロファイル」設定の割り当てから、割り当てるユーザー、またはグループを選択し展開を行います。 以上が、Intuneによるグループ ポリシー設定の構成と展開になります。