家庭向け 40GbE 対応 Storage OS について(2020年3月度)

新たなStorage OS のPJがスタートしたかと思えば、停止したりと年単位でみたときに、気づいたらなんてことがある Storage OS界隈です。まとめておかないと、自分ですら何を利用したらいいかわからなくなります。 加えて、利用する HW RAIDカード や NICデバイス によって対応するものが異なるので、組みたいストレージ構成に合わせてOSも選択する必要があります。 家庭用向けの 40GbE NICである Mellanox ConnectX-3 のサポートが、 FreeBSD 系の OS では10.3 系 からされています。Intel NIC や Mellanox NIC を利用する場合は、FreeBSD だと安心して利用できそうです。mlx4en — Mellanox ConnectX-3 10GbE/40GbE network adapter driver Linux の場合は、ドライバモジュールを読めればといった点にも注意が必要。特に Fusion-io の ioDrive 2 などを利用したいと思ったら、Driver 周りに注意が必要。RHEL 7 までしかサポートしていないので・・・。この辺で頑張ってくれている人がいる。https://github.com/snuf/iomemory-vsl/blob/master/README.md OSS Storage OS まとめ OpenFilerhttps://www.openfiler.com/ 最新版:2.991年以上更新がアナウンスされていないので、死んだと思っていいと思う OpenMediaVault(Debian Linux)https://www.openmediavault.org/ 最新版: […]